狙った子とデートに誘う事に成功する謳い文句

狙っている可愛い子と遊ぶのには、まず誘い出さないといけないと言う壁が立ちはだかります。
LINEのメールで誘うのが一般的ですが、忙しいとか用事があるとか何かしら理由を付けて断られてしまったら落ち込みますし、2回連続で断られたらもう無理なのかなって思ってしまいます。
そうならないためにも確実にデートに誘いだせるテクニックが必要になります。

 

例えば唐突に「今日の夜ヒマ?」ってLINEを送っても、まず即答でOKは出ないでしょう。
どこに行くのか、二人っきりなのか、何をするのかとか不安になるからです。
まずは明確に「どこに」「何しに」と言う主語を入れるようにしましょう。

 

高価な料理で釣るのもおじさんのテクニックでもあります。
若い子は普段高価な食事をする機会はほとんどありません。
なので、狙っている子の好きそうな焼肉、お寿司、鉄板焼き、フグ、カニなど美味しそうな思わず誘いに乗ってしまそうな誘い方を工夫して下さい。

 

1人一万円くらいする設定の高価なお店には普段行く機会はないので、よほど嫌われていない限り、本当に用事が無い限り断られる事はないでしょう。
特にステーキを目の前で焼いてくれる鉄板焼きなんて高価な食事はデートの誘いに効果的です。

 

誘ううたい文句に迷った時には、焼肉かお寿司の2パターンで行きましょう。
もちろん東京なら銀座の、大阪なら北新地のって地名を入れる事が重要で、これで食いつきが全然変わってきます。
まあ普通の焼肉でもそこそこの値段はしますし、誘われると嬉しいでしょうけど、高級で特上のカルビが一皿2000円とかだと普段食べれないですからね。

 

特に若い女子は食欲はあるけどお金が無いって言うシチェーションなので、このように誘うと効果的です。
よほど嫌われていないか、下心が丸出しでない限り大丈夫でしょう。
誘う時はエロい雰囲気は出さずに紳士的に誘った方がグッドです。
エロい方が良いかなって思ってしまうかもしれませんが、あまり下心を匂わす事は避けた方が無難です。